あなたらしい子育てが、いちばん。

ベビーカーで電車に乗ると、迷惑をかけてしまうかもしれない。
子連れで行けるレストランは、
見つけにくい。
育休を取りたいけれど、取りづらい。

もっと見る

共感してくれたらアイコンをタップ

あつまった共感のハート

0

あなたのスキャンが支援につながる!肌いちのすくすくポイントコードをスキャンするたびに、パンパースから子育てを支援する団体へ寄付をします。 詳しくはこちら>

1万回の共感ありがとうございます。

共感の声にお応えし、50万枚のおむつを乳児院・保育所・母子包括支援センターに寄付いたします。

*2020年3月より順次寄付

引き続き共感数がもっと増えると、パンパースがさらに何か支援を行います!

共感の声

【近藤千尋さん】

【近藤千尋さん】

夫婦でパンパースさんの「あなたらしい子育てが、いちばん。」プロジェクトのPRイベントに参加させて頂きました。子育てについて色々考えさせられました。ママ、パパ、子供が幸せなら、それが一番だなぁと。。
そんなパンパースのプロジェクトに共感しました‼️
#わたしらしい子育ては無理をせずに周りの方に甘えて感謝を忘れずに子育てを楽しむ事です‼️ 共感してくれたらいいねをおしてくれたらうれしいです。
From Instagram(@chipichan.1215)

Mamagirl 編集長

【mamagirl 編集長】

大切な赤ちゃんのためにママはいつだって全力投球。
子育てに正解はないから、悩むこともしばしば。
でも、たくさんのママと赤ちゃんに会って一つわかったことがあります。
ママが笑顔でいることが赤ちゃんにとって何よりもハッピーだということ。
「あなたらしい子育てが、いちばん。」にmamagirlは賛同します!

私が思う#わたしらしい子育ては、とにかく笑顔で
接すること!これに尽きます!

みんなの#わたしらしい子育て

写真をタップして、みんなの「#わたしらしい子育て」を確認して、共感したら「共感する」をタップ

東京都
26歳 専業主婦

東京都
30歳 専業主婦

埼玉県
ママ:28歳育休中(製造業)
パパ:28歳製造業

東京都
ママ:34歳 歯科助手

東京都
33歳 事務

神奈川
ママ:31歳 フリーランス
パパ:32歳 会社員

神奈川県
27歳公務員

埼玉県
38歳 会社員

東京都
29歳 会社役員

東京都
28歳主婦

東京都
36歳 専業主婦

東京都
ママ:28歳 専業主婦
パパ:42歳 個人事業主

東京都
30歳育休中(会社員)

東京都
32歳主婦Youtuber

埼玉県
28歳主婦

東京都
ママ:29歳育休中(会社員)
パパ:30歳会社員

東京都
26歳会社員

東京都
31歳会社員

神奈川県
37歳専業主婦

東京都
33歳主婦

東京都
ママ:30歳 事務
パパ:29歳会社員

東京都
24歳会社員(育休中)

32歳会社員(育休中)

30歳 主婦

29歳 看護師

26歳 主婦

29歳会社員(育休中)

東京都 29歳主婦

東京都
29歳主婦

東京都 33歳主婦

東京都
33歳主婦

神奈川県 ママ:26歳会社員 パパ:38歳会社員

神奈川県
ママ:26歳会社員
パパ:38歳会社員

埼玉県 34歳主婦

埼玉県
34歳主婦

東京都 30歳会社員

東京都
30歳会社員

神奈川県 29歳会社員

神奈川県
29歳会社員

東京都 33歳育休中(メーカー広報)

東京都
33歳育休中
(メーカー広報)

埼玉県 ママ:29歳主婦 パパ:28歳会社員

埼玉県
ママ:29歳主婦
パパ:28歳会社員

埼玉県
35歳 会社員
国際結婚ママ

兵庫県
32歳 会社員
単身赴任パパ

もっとみる閉じる

パンパースは様々な取り組みをしています。

子育て支援
オムツ替え台の寄付
Unicef(ユニセフ)
被災地支援
NICU開発

子育て支援

肌いちのすくすくギフトポイントコードをスキャンするたびに、パンパースから子育てを支援する団体へ寄付をします。
キャンペーン期間:2020年6月30日まで

今すぐチェック

オムツ替え台の寄付

2020年、パンパースはママ・パパのおでかけを応援することからはじめます。おむつ交換台が設置されているところが少ないという現状を踏まえ、まずは都内の各交通機関と連携して駅のトイレへの設置を広げてまいります。さらに道の駅への設置も順次進めて行く予定です。

<道の駅>
群馬県 川場田園プラザ
茨城県 みわ
新潟 保内
静岡 富士川楽座
兵庫 銀の馬車道・神河
福岡 むなかた
福岡 くるめ
沖縄 許田

Unicef(ユニセフ)

被災地の赤ちゃんが快適に眠り、遊べるように、赤ちゃんと保護者の方を対象にした支援プログラムを、2011年5月23日から9月30日まで実施しました。

被災地支援

パンパースは、新生児破傷風の根絶を目指して、2006年にユニセフのパートナーとなりました。以来3億本のワクチン相当の寄付をして、1億人もの女性と新生児を守り、パンパースの基金は15カ国での新生児破傷風根絶の一助となってきました。

世界中の赤ちゃんの幸せと健康のための支援

NICU開発

パンパースは、生まれてくるすべての赤ちゃんの健やかな成長を応援すべく、2007年に病産院向け低出生体重児用製品を発売しました。国内外150名以上のNICU (新生児集中治療室)看護師のみなさまのご意見をお伺いし*、赤ちゃんの発育ニーズを考えた製品づくりに取り組んでいます。

*P&G調べ(2016年8月 US COINN (国際新生児看護協会・カナダ・ブリティッシュコロンビア州バンクーバー会議)

パンパースの過去の取り組みをもっと知る

MOM'S 1ST BIRTHDAY ママも1歳、おめでとう。

パンパース 1万回のLove